FC2ブログ

静物画スケッチ

P1010837.jpg

先日、40の手習いで、静物画のスケッチ講習に参加しました。

20数年ぶりで、美術の授業をうけることになり、わくわくでしたが、
建築は、プロポーションのよいものが残るというお話には自分も共感できるところあり、
2Hから、5Bまでの9種類の鉛筆を駆使して、
木材やパプリカ、ゴムボールからガラス瓶まで、様々な質感の静物を描きました。

講義は、3人の先生が巡回しながらすすみ、
用紙の裏表の判別から構図の取り方、鉛筆の使い方、影を書かず陰を面で書く、、、
など、濃淡で表現するスケッチのポイントをご指導いただきました。

CADも設計ツールとして有効ですが、手書きの感覚は大切にしたいと思います。
スポンサーサイト



2013-05-15 : 建築 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

M.ONO

Author:M.ONO
小野雅之(おのまさゆき)
横浜市在住
愛知県出身
1969年生まれ
一級建築士

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR