FC2ブログ

材木屋さん訪問

RIMG4375_20191218083256938.jpg

先日、調査の帰りに、静岡の材木屋さんを訪問しました。

RIMG4377.jpg

ここは、その昔、板材を確保するため樹木間を広めにとって植林した場所で、山の管理が代々受け継がれている貴重な地域ですが、写真のように目の整った大きな材がとれます。

RIMG4382_201912180819269fa.jpg

一方、こちらのように、中には目がいきとどかず、節だらけの材もあるようで、山の管理の難しさがわかります。

RIMG4394_20191218081020451.jpg

こちらは、丸太を製材したあとのヘリの部分で、割り箸の素材になるとのことでした。

RIMG4466_201912180807074e9.jpg

材木は、水分が多いと腐り易いため、建物の素材とするために乾燥させる必要がありますが、この材木屋さんは、自然乾燥を大規模に行っていました。

RIMG4433_20191218080704e59.jpg

こちらは、梁材の乾燥始めたばかりのもので、

RIMG4434_2019121808070678a.jpg

こちらが梁材の乾燥後のものですが、明らかに色が異なります。

RIMG4474.jpg

こちらは、自然乾燥がほぼおわった土台材です。いずれも、とても締まった良い材であることが実感できました。
スポンサーサイト



2019-12-18 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

M.ONO

Author:M.ONO
小野雅之(おのまさゆき)
横浜市在住
愛知県出身
1969年生まれ
一級建築士

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR