FC2ブログ

軒先から

P1220477.jpg

茶室建物の軒先です。
樋材は竹、屋根材は瓦と木、外装も木と土などで構成されていて
いずれも朽ちていく過程で、土に還る前提の自然素材です。

大きな自然災害が多い昨今ですが、
いつも、そこで発生する膨大なごみ処理のことを考えますと
可能な限り循環型の材料を選ぶ必要は確かにあります。

末永く使うためには、外皮や水回りに適用するのは、
なかなか難しいところですが、
すくなくとも構造体や造作材は木とすべきと考えます。

スポンサーサイト



2013-11-19 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

M.ONO

Author:M.ONO
小野雅之(おのまさゆき)
横浜市在住
愛知県出身
1969年生まれ
一級建築士

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR