FC2ブログ

見え隠れする風景

P1240521.jpg
今週行ってきました岐阜/川原町の街並みですが、
道路と建物のならびがまっすぐでなく、見え隠れする奥行き感ある風景でした。
軒の高さといい、道幅といい、人の目線高さにもマッチしていて、
とても気持ちよく歩けました。
P1240544.jpg

P1240545.jpg
公園に抜ける路地は奥に下っていて、歩調もかろやかにすすみました。
2014-03-15 : 建築 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

民家の耐震改修工事

P1240458.jpg
先月末から着工した愛知県の民家耐震改修工事ですが、
土葺きであった瓦屋根の撤去を終え、仮養生を経て、下地工事までほぼ終えました。
次週から本格的に、ガルバリウム鋼板の屋根仕上げ工事に入って行きます。

おって、月末には、外装の左官工事に移っていく予定です。
そこで、既存トタンや木板の下見板を外すため、外周の荒壁が一時あらわしになります。

2014-03-14 : 建築 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

岐阜の街

P1240525.jpg
一昨日来2日間、既存建物調査で岐阜に行く機会があり、
今月になって2度目の岐阜出張となりました。
今回は、前回と異なりJR岐阜駅の北側が現場でしたが、
岐阜城がちらちらと見えランドマークなため、初めて訪れたものの、
方向を見失いなにくく、とても移動しやすく感じました。

P1240531.jpg
お城のある金華山に登る時間はありませんでしたが、
山裾の川原町で、桜井銘木店さんにうかがい、
さまざまな銘木のお話や工芸品を見せていただく等、とても実りある時間をすごしました。

とても魅力のある街で、催しものがなくとも再来したいと感じました。
2014-03-13 : 建築 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

小平再来

P1240328.jpg
先週、知人のオープンハウスを拝見するため、
半年ぶりに小平市へ行きました。
昨夏、花小金井のリフォームのお引き渡したのが、8月上旬ですが、
初めて事前調査の打合せに伺ったのは、ちょうど一年前でした。
肌寒い日がつづきますが、梅も咲いていまして、いよいよ春再来です。
2014-03-10 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

横浜戸部の弁当屋さん

P1240320.jpg
知人の紹介で、横浜戸部のお弁当屋さんに行ってきました。
惣菜セット3〜4種類から一つ選び、温かいゴハンをつけてもらうのですが、
お値段は、600円とお値打ち。

お花見季節もそろそろですが、自転車散歩などで、近々再来してようと思います。
真空管のラジオや振り子の壁掛け時計など、レトロな店内も魅力でした。
2014-03-09 : 建築 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

横浜港の風景

P1240292.jpg
P1240293.jpg

昨日、みなとみらいのパシフィコ横浜会議場へ
国土交通省住宅局による給付金説明会に行ってきました。

最近、天候がよくて近くへ出掛ける時は、できるだけ自転車で出掛けるようにしていますが、
昨日は、向かい風もつよく、水際のかなり波だっていました。
聞けば、本牧方面では、大型のサルベージ船が、臨港道路の海上橋をつくる
巨大な基礎(ケーソン)工事を始めたようですが、安全にすすんでほしいと思います。
2014-03-07 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

軒裏で見せる木造

P1030652.jpg
写真は、出雲伝承館内の茶室の軒裏です。
桁や梁のおのおのの直上に、屋根を受ける化粧垂木をしつらえています。
すこし古い建物で同様な納まりの軒裏もありますが
これほどすっきりと納めているものはなかなかお目にかかれまないと思います。

プロポーションのよい木造建築とは、軒裏がすっきりおさまっているもの、、、、
と、言えるかもしれません。
2014-03-06 : 建築 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

山の雪

P1050444.jpg
3月になってあたたかくなってきたためか、
今日は、寒くても雪でなく雨降りになってます。
山には、まだ雪が残っていて、上空からの山の景色は真っ白です。
空気中のさまざまな不純物が混ざりあい、
上空の雨が凍って固まったものとは思えぬ美しさです。
2014-03-05 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

金の信長像

P1240249.jpg
先週、大津壁の左官職人さんの実演セミナーが岐阜であったので、初めて岐阜駅に行きました。
そこで、駅前広場に出てみましたら、写真の『金の織田信長像』に遭遇しました。
現在、大河ドラマでも取り上げられていて盛り上がっているのでしょうが、
片手に種子島(火縄銃)をもったさっそうとした立ち姿は、
金色となれば、いっそう神々しく仕上がっていました。

P1240246.jpg
2014-03-03 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

かわら屋根

P1240203.jpg
今日から改修工事がはじまった民家のかわら屋根です。
鬼瓦のある西から東を写しましたが、
写真左の北面のかわらが、右の南面よりも表面の痛みがひどいことがわかります。
場所は名古屋近郊でして、夏暑く、冬寒いのですが、
北側のほうが過酷な環境にさらされているということがわかりました。
2014-03-03 : 建築 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
« 前のページ  ホーム

プロフィール

M.ONO

Author:M.ONO
小野雅之(おのまさゆき)
横浜市在住
愛知県出身
1969年生まれ
一級建築士

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR