FC2ブログ

たたみ室

P1220488.jpg

大きな古民家の内観です。
たたみ敷きの部屋が、三室奥に続いていまして、
奥行きのある内観となっています。
いわゆる豪農の旧家で、奥にりっぱな庭園もあり
時間がゆったりと流れる居心地のよい空間です。
2013-11-10 : 建築 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

栗ごはん

P1220512.jpg

東白楽のうおはるさんの栗ごはんです。
栗をひとつひとつムキとって炊き込んでありますので
栗の形はまちまちですが、塩加減や食感は絶品でした。
秋の味覚を堪能し、元気をもらいました。
2013-11-08 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

宝船

P1220461.jpg

各地でお祭りが多い時期ですが
古民家の展示場にあったわらの宝船です。
稲作が主流産業であった時代には、
膨大なわらが副産物となって発生し、
履物/敷物/雨具/紐などにかわる素材として
いろいろな形で流用され、まさに宝であったと思います。
2013-11-07 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

椎の実

P1220498.jpg

まるまると実った椎の実です。
ドングリよりも一回り小さいですが、
煎ってみると香ばしく渋みが飛んで食べられます。
フライパンに入れる前に、しばらく水に浸しておくと
煎った時に、いい具合に殻が割れてくれました。
2013-11-06 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

ススキ

P1220450.jpg

秋のススキ畑です。
広大な出雲市内の一級河川の河川敷で、風にそよぐと
金色の絨毯のようにフワフワとした景色になります。
この場所に来たのは初めてなのに、どこかで見た既視感がよぎります。
2013-11-05 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

石州瓦

P1030571.jpg

P1030573.jpg

今日、起工式(地鎮祭)があった出雲の住宅の屋根瓦のサンプルです。

これらは、石州瓦という地場の建材ですが、
私の地元(愛知県)の三州瓦とくらべ、焼成温度が400°ほど高く、
粒子が結晶化し磁器質のため、雨が降っても、水分をほとんど含まないそうです。

愛知県は、夏暑く日差しも強いため、屋根瓦は、
降雨による水分を多少含みつつ、その蒸発作用で、
屋根を冷やすことも必要ですが、、、
出雲は、天候が曇りがちで湿気の多い地域のため
水気に強い建材性能が要求されているようです。

地域の違いが、建材性能の違いになっている一例です。
2013-11-04 : 建築 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

東名高速

P1220321.jpg

P1220322.jpg

先週、東名高速道路は、秋の集中工事がありましたが、
愛知県との往来中、渋滞に2度あたってしまいました。
防音壁や中央分離帯に、新旧のツタが絡み付いている様子は
とてもたくましく感じた。


2013-11-04 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

大根畑

P1220363.jpg

秋雨の大根畑です。
しっとりとしてよいのですが、気温も低くなってきましたので
油断大敵です。
最低気温の目安は、16℃がボーダーといわれます。
2013-11-03 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

甘龍カボチャ

P1220346.jpg

田舎でもらってきた甘龍カボチャです。

一日遅れでしたが、今日、このカボチャを煮て食べました。

ツノのように太くて、
くの字に曲がっており
50cm位あって、、、、、と、
かなりグロテスクな形なのですが、
その名のとおり、甘くて美味しいカボチャです。
2013-11-01 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
« 前のページ  ホーム

プロフィール

M.ONO

Author:M.ONO
小野雅之(おのまさゆき)
横浜市在住
愛知県出身
1969年生まれ
一級建築士

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR