薬草どくだみ

P1250941.jpg

愛知の民家リフォーム現地には、
写真のとおり、庭先にどくだみの花が満開でした。
独特な苦みある薬草の香りが、風にのって漂っていますので、
改修された建物にも良さそうでした。

P1250942.jpg
スポンサーサイト
2014-05-31 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

かまどのある原風景

P1020087.jpg

岐阜美濃の町家で見せて頂いたかまどです。
かまどと言えば、、、、
幼少のころ、普段使わないかまどが実家にもあり、
年末のもちつきの時だけ、土間のかまどで炊飯した記憶があります。

うす暗い天井に立ちのぼった湯気が、壁の隙間から侵入する外光に照らされ、
上部の土ぼこりがキラキラ輝く風景は、いまでも鮮明に思い出せます。
2014-05-30 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

森林利用学にふれて

P1250832.jpg

P1250833.jpg

高層ビルのような巨木の周囲に、小さく人が写っています。
先日、「日本の森を元気にするには?」という、、
東大農学部の酒井先生のお話をうかがった折、映写された写真です。

国産木材資源を活用すべきという話はよくきいていましたが
国土土地利用の歴史観点からは、、、
明治維新の前後、国内の森林資源の3割は、
薪や炭など燃料として活用していたということでして
現在の世界標準からも、木材の6割は燃料として活用しているとのことです。

日本は今後、人口減少が進みますが、
木材を資源の主体として活用していた昔の営みに、
学び直す必要があるという主旨のお話だったと思います。





2014-05-29 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

サクラの実

P1250895.jpg

先日、近所のサクラの木に実がなっていることにはじめて気づきました。
普段、車や自転車でさっと通り過ぎてしまい、
まったく見えていなかったようです。
もっと自然の力に気づくべきと痛感しました、、、。
2014-05-28 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

横浜中華街へ

P1250911.jpg

先日、横浜中華街に、一年数ヶ月ぶりに行きました。
写真の玄武門は、横浜公園側にある北側の入り口でして、一般ビルの合間に建っています。

中華街の街並みは、他と異なり斜めになっています。
この門は、中華街本体の斜め街区から、少し外側ですが、
ここを歩いてくぐりながら、にぎわいに向かってすすむのが定番ルートです。

2014-05-27 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

秘境へのいざない、、、、

P1250901.jpg
葛西水族園での最後の話題です。
写真は、アオガエルが居た水槽ですが、
鳴きながら大きくあごを膨らませるしぐさは、何度見ても、不思議な動きです。

鴨川の大山千枚田にはしばらく行けてないですが、、、
出雲や岡崎など地方の里山で、
あのケロケロ音を聞いていると、なんとも気持ち良くなってきます。

もうすぐ梅雨ですが、カエルの秘境といわれる(妙木山)に思いをはせるのもわるくありません。
家の入り口にガマガエルさんが、またひょこり来ないか?などと、、、
2014-05-26 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

湖沼のある水族園

P1250898.jpg

葛西水族園内にある湖沼です。
この水族園は、建物の中に水槽ばかりある水族館と異なり
庭園に水辺があったり、、、
別棟の淡水槽のある別棟があって、流れのある渓流になっていたり
さまざまな生態が再現されています。

この屋外湖沼には、外から飛んで来ている野鳥が、水浴びしていて、自然の魅力が宿っていました。
2014-05-25 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

緑の水槽

P1250879.jpg

先日行った葛西水族園で見たペンギンの屋外水槽です。
水が緑色で、なんだか着色したような色です。
このような水の色は、栄養豊富な証拠らしく、
ご満悦で、毛つくろいに余念がないフンボルトペンギンさんです。

P1250880.jpg
2014-05-24 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

フグさん

P1250881.jpg

先日、葛西水族園で写したフグさんです。

背後で、機敏に泳ぐカワハギ達と対象的に、
ゆらゆらと近づいて来て、意外に愛想よくふるまってきました。
近づいて見ると、目元はコラーゲンたっぷりにウルウルでした。
2014-05-23 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

クリスタルビュー

P1250909.jpg

先日行った葛西臨海公園の展望台
(クリスタルビュー)最上階の内観写真です。
床・壁・天井の面材はそれぞれ異なりますが、
一部入れ子空間もありパースが効いているし
色彩も寒色で統一されていて、とても気持ちよい空間です。

竣工から4半世紀は経っているため、細部に塩害の影響はありましたが、空間構成の魅力は健在です。
2014-05-22 : 建築 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

M.ONO

Author:M.ONO
小野雅之(おのまさゆき)
横浜市在住
愛知県岡崎市出身
1969年生まれ
一級建築士

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR