もうすぐ御引渡し

P1230809.jpg
藤沢の家は、植栽外構工事中ですが、
昨日の夕方、照明の点灯状況も確認するなど、
最終の仕上げ段階でして、月末の撮影を待つばかりとなりました。
正味16ヶ月で、40回程、藤沢に通いつめましたが、
御施主様をはじめ、ご協力いただいた工事関係者の皆様に感謝です。

スポンサーサイト
2014-01-29 : 建築 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

左官仕事

P1230715.jpg

先週、ある左官建材メーカーの実演も兼ねた商品説明会に参加したときの写真です。

住宅の仕上げ材は、さまざまな新建材が、省力化や品質をうたい文句に
開発され売り出されており、左官仕事は、昨今少なくなっていると言われます。
しかし、そもそも日本人であれば、旧家や寺社仏閣などで、
だれでも左官仕事の空間に無意識にふれあっていて、
実は皆、興味があるものの、接するきっかけが少なくなっているだけなのだと感じます。
2014-01-27 : 建築 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

花園神社

P1230627.jpg
先々週末、新宿でプレゼン有り、遅れるとまずいため
横浜を早めに出て時間ができたので、新宿三丁目駅から、少し周辺を散策しました。

初めて歩く場所で、少し迷いながら迂回気味に、
新大久保方面に向かって歩いて行くと、この花園神社の鳥居にたどり着きました。

ビルの谷間で、地盤が下がりながらたどり着く御社は、とても気持ちよい都会のボイドでした。
2014-01-26 : 建築 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

木造の木組み

P1230758.jpg
木造の住宅は、建設中の柱梁の木組みも魅力のひとつです。
そこで、木組みの形やバランスを確認するため、写真のような木組み模型をつくることもあります。

写真は、棟上に通気窓をつくった頭でっかちな印象を検証する模型です。
模型による基本計画のチェックは、複数人で多角的におこなうとき便利です。


2014-01-24 : 模型 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

既存ストックの再活 

IMG_1027.jpg
写真は、横浜の赤レンガ倉庫です。
都市の周縁部には、このような固有の魅力ある建物がまだまだあると思います。
地方でも、このような既存ストックを再生再活することは、
住宅の長寿命化と一対で考えていくべきと課題と考えます、、、。

2014-01-22 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

障子の魅力

P1040761.jpg
写真は、先日の藤沢の家のバルコニー前ですが、
開口部に和紙を織り込んだ障子を設えてます。
外光を取込み、温暖でやわらかな室内風景を作り出すことを目的としました。

動かない建物の魅力を引き出すには、
自然界の微妙な変化をいかに取り込むかが重要です。
2014-01-21 : 建築 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

ブロッコリー

P1230414_2014012015431630c.jpg

日中は晴天が続きますので、とても心地よいですが
日が落ちると一気に冷え込みます。
地域によって、冬場は、雨が少ないものの、実る作物もあります。
ブロッコリーも輸入物でいつでも手に入ってしまいますが、
旬の野菜を再認識し、季節感を感じる余裕を持ちたいところです。
2014-01-20 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

藤沢の家オープンハウス

P1230631.jpg

昨年末お知らせした、藤沢の家のオープンハウスを本日行いました。

朝方雪のちらついた寒い日のもかかわらず、たくさんの方に来場いただきました。

内部のしつらえとして工夫した、リビングのベンチやシフ障子、
各所ニッチや洗面台などについて、特にご好評をいただき、励みになりました。

皆様、ありがとうございました!

P1230634.jpg

P1230635.jpg

P1230643.jpg

P1230640.jpg
2014-01-18 : おしらせ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

南天

P1230601.jpg
関東での積雪は回避できたようです。
やはり温暖化の影響でしょうか?
写真は寒さももろとせず、この時期真っ赤な実をつける南天ですが、
こうして、他の草花と合わせますと、また引き立ちます。
2014-01-16 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

極細の白線

P1230308.jpg

冬場は空気が乾燥しているので、天気さえ良ければ、上空から景色がよく見えます。
この距離では、人工物は、つくづくちっぽけにうつります。
写真は、東名高速道路と相模川が交差する部分ですが、東名高速道路は、極細の白線にしか見えません。

なやましい計画条件を整理していると、いろいろトマドイますが
あるときは割り切って、インスピレーションに従ってすすむべきと、これらの風景に励まされます。
2014-01-15 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

M.ONO

Author:M.ONO
小野雅之(おのまさゆき)
横浜市在住
愛知県岡崎市出身
1969年生まれ
一級建築士

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR